今こそ攻めの経営を!

ココペリインキュベートのスタッフ~blog

 

溶連菌

こんにちは。
スタッフ本田です。

溶連菌をご存知の方はいらっしゃいますか?

私は、子供ができてから初めて知った菌です。

水ぼうそうやおたふく同様に、子供がかかりやすい病気で、のどの痛みや発熱といった症状があります。

実はとても怖い病気で、溶連菌そのものより、合併症が怖い病気なんだそうです。

抗生物質を飲めば、症状は2日ほどで治まるのですが、
自覚症状がなくなったからとtいって抗生物質を飲むのをやめてしまうと、
心臓弁膜症を起こす恐れのあるリウマチ熱や急性糸球体腎炎といった
続発症(合併症)になる恐れがあるのです!
ですので医師の診断に従い服用を続けてください!

なぜこんな話をするかと言いますと、、わたくし感染しておりました。
大人がかかることはあまりないらしいのですが、、

大人になって39.4度の発熱は節々にも大ダメージを与え、熱さと寒さにひたすら震えておりました

抗生物質を服用してから24時間たたないと、うつってしまうものらしく
熱は下がったものの1日会社に出勤できませんでした。

久々の高熱に参りました!

皆様もご自愛ください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。