FC2ブログ

今こそ攻めの経営を!

ココペリインキュベートのスタッフ~blog

 

ドローンは活用できるのでしょうか

こんにちは。福島です。

すっかり暑くなってきて、早くも暑さに参ってきています。
夏は好きですが、暑さには弱いです。
今のうちに、しっかり運動し、身体を汗をかくことに慣れさせて
体温調節しやすい身体にしておきたいです。

さて…。ネタがなく全然関係のない話です…。

最近、ドローン落下で一騒ぎも二騒ぎも起きていますね。
ニュースでも、
 「総務省、ドローン撮影映像で指針 プライバシー保護」
 「ドローン探知システムを開発=飛行音で距離や方角など」
など、法制面でもビジネス面でも、記事を見かけます。

いずれ宅配サービスにも導入されると言われていますので、
配達する側ではなく、受ける側として欲しいものを考えてみました。

・ドローン用の受取ボックスと配達通知
ドローンと何らかの形で通信をし、認証が通ればフタが開く。
不在でも受取可能。これは必須な気がします。

・配達完了時、もしくは商品受け取り時に支払もできる
# 後払いの場合

があったら便利そうです。
既存サービスへの+αから新しいサービスまで、
ドローン活用は幅が広そうで、どんなものが出るか楽しみです。

しかし問題点も色々挙げられていますね。

プライバシー保護や航空法など。
ドローンでなら、どこでも撮影されてしまいそうですし、
ドローンを飛行させられる高度・空域も、現行法では制限があるそうです。

活用を阻害せず、かつこれらの問題がクリアになる方向が定まると良いですね。

私が思うのは…まずはドローン利用は、個人・企業どちらでも
免許制/資格制にしたら良いのではないかと思います。
ドローン商用利用資格、として、個人なら操作技能と法律・常識的な知識など…
それはそれで一つの商売の形になりませんかねぇ。

とりとめのない話、失礼いたしました。

++++++++++++++++++++++++
東京の経理・記帳代行なら東京の経理・給与計算代行センター
株式会社ココペリインキュベートにお任せ下さい!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。