今こそ攻めの経営を!

ココペリインキュベートのスタッフ~blog

 

痛税感

痛税感ってありますよね。

例えば住民税や社会保険料にしても、
給与から天引きされているときにはあまり取られている感じがしませんが、
自分で納付するとなった途端に「こんなに高いの!?」と感じるのは
よくある話です。

天引きだと税の痛みをあまり感じませんが、
直接納付すると、税の痛みがひしひしと分かります。

また、ビールやタバコやガソリンの価格などですと、
価格のうちどこまでが税になっているのか意識する人は少ないと思います。
なぜなら税抜価格や本体価格がどこにも書かれていないから、ですね。
酒税やたばこ税や揮発油税をどのくらいの金額納めているのか分かりにくいです。
だますようなやり方に思えてどうも気に入りませんが、効果はあるようです。

さて、消費税増税です。
消費税は一回一回の買い物で取られる税額が少ないため痛税感は小さい方でしょうか。
(高いものを買うときは消費税額にびっくりしますが)

いずれにせよ高いものは増税前に買っておきたいですね。
家や車のような特別なものでなくても、例えば通勤定期なんかは
3月中に買うならいつもより期間の長いものを買った方がいいかもしれません。

ちなみに、
牛丼のすき家から4月1日以降の牛丼並の新価格が発表されていました。
消費税増税にあわせて牛丼並の税込価格を280円→270円にするようです。
驚きの便乗値下げです。大丈夫なのでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。