今こそ攻めの経営を!

ココペリインキュベートのスタッフ~blog

 

パートタイマーと社会保険

こんにちは、スタッフの安村です。

平成28年10月から、社会保険制度で若干の変更がありますので
今日はそのご紹介になります。

現行の社会保険(健康保険と厚生年金)の制度では、
労働時間が週30時間未満のパートタイマーには社会保険の適用はありません。
しかし、平成28年10月より、従業員501人以上の大企業の場合、
以下の要件を満たすパートタイマーについては社会保険への加入が義務付けられます。
 ①週20時間以上勤務
 ②月額賃金88,000円以上
 ③勤務期間1年以上と見込まれること

週20時間の方の要件は労働保険の方で見たことがある要件ですし、
88,000円という数字も源泉所得税の方で見たことがありますので
なんとなく制度を統一しに来ているのかなという感じがしますね。

10月からのこの制度ですが、
当面は中小企業が雇用しているパートタイマーには適用はありません。
しかし、従業員500人以下の中小企業でも注意すべき点として、
従業員の配偶者が大手企業でパートをしている場合等が考えられます。
この場合には、該当の従業員の配偶者がパート先の大企業で社会保険に加入するため、
中小企業側の社会保険の扶養からは外れることになります。

改正法案では「3年以内に検討を加え、その結果に基づき
必要な措置を講ずる」とされていますので
将来的には適用範囲が中小企業にも及ぶかもしれませんね。

++++++++++++++++++++++++
東京の経理・記帳代行なら東京の経理・給与計算代行センター
株式会社ココペリインキュベートにお任せ下さい!
++++++++++++++++++++++++
経営やサービス運営における課題ならSHARESにご相談ください!
++++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。