今こそ攻めの経営を!

ココペリインキュベートのスタッフ~blog

 

2015年05月の記事

ドローンは活用できるのでしょうか

こんにちは。福島です。

すっかり暑くなってきて、早くも暑さに参ってきています。
夏は好きですが、暑さには弱いです。
今のうちに、しっかり運動し、身体を汗をかくことに慣れさせて
体温調節しやすい身体にしておきたいです。

さて…。ネタがなく全然関係のない話です…。

最近、ドローン落下で一騒ぎも二騒ぎも起きていますね。
ニュースでも、
 「総務省、ドローン撮影映像で指針 プライバシー保護」
 「ドローン探知システムを開発=飛行音で距離や方角など」
など、法制面でもビジネス面でも、記事を見かけます。

いずれ宅配サービスにも導入されると言われていますので、
配達する側ではなく、受ける側として欲しいものを考えてみました。

・ドローン用の受取ボックスと配達通知
ドローンと何らかの形で通信をし、認証が通ればフタが開く。
不在でも受取可能。これは必須な気がします。

・配達完了時、もしくは商品受け取り時に支払もできる
# 後払いの場合

があったら便利そうです。
既存サービスへの+αから新しいサービスまで、
ドローン活用は幅が広そうで、どんなものが出るか楽しみです。

しかし問題点も色々挙げられていますね。

プライバシー保護や航空法など。
ドローンでなら、どこでも撮影されてしまいそうですし、
ドローンを飛行させられる高度・空域も、現行法では制限があるそうです。

活用を阻害せず、かつこれらの問題がクリアになる方向が定まると良いですね。

私が思うのは…まずはドローン利用は、個人・企業どちらでも
免許制/資格制にしたら良いのではないかと思います。
ドローン商用利用資格、として、個人なら操作技能と法律・常識的な知識など…
それはそれで一つの商売の形になりませんかねぇ。

とりとめのない話、失礼いたしました。

++++++++++++++++++++++++
東京の経理・記帳代行なら東京の経理・給与計算代行センター
株式会社ココペリインキュベートにお任せ下さい!
スポンサーサイト

大阪都構想の否決について

こんにちは。鈴木です。
今回は会計サービスとはあまり関係ないのですが、先日の大阪都構想の反対多数での否決について。
私は大阪市民でないので投票権もないため、賛成か反対かといえば賛成の方々の意見に賛成だった。
彼らは大阪市の未来を考え、現状の大阪府と大阪市の二重行政による無駄を排除するという橋本市長の構想に賛成し、市の未来を変えていきたいという思いだったはず。橋本市長のキャラクターが好きとか嫌いとかもあるが、それは二の次にして市の発展のために賛同したはず。その想いに賛成だった。
60代までは賛成多数なのに70代の反対多数で結果否認。現状維持希望の老人票と投票しなかった若者が大阪の未来を決めてしまった。今回の住民投票は賛成か反対かの二択のみ、自分が住む市の未来をどうするかという判断を迫られたのにも関わらず約1/3の住民は投票していない。国政選挙や地方選挙などより今回は身近で投票しやすかったはずなのに。

大阪市の行政の無駄は誰が見ても明らか。人口267万人しかいないのに24区もあり、それぞれに区役所など公共施設がある。例えば市民プールなどもひとつの区が作れば他の23区も作るのだそう。
東京の区部は人口900万人超だが、23区で行政サービスを行っている。大阪市はやはり多すぎるのではないか。
大阪都構想は、大阪市も5区の特別区制にして東京並の行政サービスにするというもの。すごく良い構想だと思うけど、反対派の意見はシニアパスがなくなるのが嫌とか、住所が変わるのが嫌だとか個人的な意見ばかりが目についた。若い人達の未来なんて考えてなさそう。
橋本市長と何度か討論をしていた反対派の自民党大阪市議団の柳本氏は、ただ否定するばかりで対抗案を出せないでいた感じがした。

今回の住民投票は大阪市民だけの問題ではない。大阪市の市民ひとりあたりの市債は195万円で全国ダントツ1位だそう。現状維持の先は衰退が待っていると思う。仮に大阪市が財政破綻等になれば国が補填することになり、当然それには巨額の国税が使われることになるだろう。
賛成票を投じた大阪市民は早いとこ他の都市に移転したほうが良いのではと思うほど、都構想に反対する理由が全くわからない。70代以上の反対票で市の未来が決まってしまって良いのだろうか。何より今回の結果で賛成派の人達が市に対して失望してしまった。これは市の未来にとって大打撃だと思う。

大阪は未来の発展に向けてのチャンスを逃してしまった。市民でないが本当に残念に思う。都構想が可決され市が変わっていく様を見てみたかった。
約半数に及ぶ賛成票はこのまま消えていってしまうのか、橋本市長の政治家引退とともに改革は本当にしないのか、新たな動きが出てくるのか期待したいと思う。

+++++++++++++++++++++++++++++++
東京の経理代行・給与計算代行は、
株式会社ココペリインキュベートにお任せ下さい!

セミナーのお知らせとゆっくり

こんにちは、神乃です。
GWも終わりすっかりあたたかくなりましたね。
今日は台風一過で暑いくらいですが…(; ・`ω・´)

さて、私の担当の際に恒例になりつつある、当社代表のセミナーのお知らせです!
経理代行事業でお付き合いのある、株式会社健生さんが主催する、「整骨院開業アカデミー」。
こちらの5月17日(日)9:30~15:30の回の、1時間目を担当させて頂いております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1時間目 開業資金 9:30~11:00
・低金利で有利な資金調達の方法、開業後のキャッシュフローを重視した経営など、日頃から多くの整骨院の経営指導に携わるプロのコンサルタントが講義します。
・銀行も納得する事業計画書の作成 ・知っている様で実は知らない、青色申告とは整骨院運営にはいくらかかるか。(収支シミュレーション)・個人と会社、どちらが有利、メリット、デメリット
講師:株式会社ココペリインキュベート代表取締役 近藤 繁 氏

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加のお申込みなど、詳細はこちらを御覧ください。
整骨院の開業をご検討の方で、横浜近辺にお住まいの方は是非ご参加ください!


新しい事業年度がはじまって1ヶ月、ありがたいことに忙しい日々が続いております。
ほとんど平日は時間に追われて過ごしているので、「ゆっくり」しよう!
と、一念発起して、コンラッド東京のアフタヌーンティーに行って参りました。

AF

ホテルのアフタヌーンティー、噂には聞いていたのですが、ほんっとうに「ゆっくり」できます!
お茶が美味しい、スイーツが美味しいのはもちろん、雰囲気の良さが(๑´ڡ`๑)!
フロア全体の空気感がほんとうに穏やかで、ささめく程度のざわざわ感や食器の音などが最高でした!!
ホテルを出た後も新橋でのんびり過ごしていたら、あっという間に終電の時間になっていてのけぞりましたが(笑

人は非日常な空間でリフレッシュしなければならないのだな…としみじみ感じました。

+++++++++++++++++++++++++++++++
東京の経理代行・給与計算代行は、
株式会社ココペリインキュベートにお任せ下さい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。