今こそ攻めの経営を!

ココペリインキュベートのスタッフ~blog

 

2014年10月の記事

祭礼行事

こんばんはココペリインキュベート幸嶋です。

この三連休で地元の祭礼行事に参加してきました。
夏も終わり少し肌寒い気候でしたが、お祭りの熱気で私も含め
参加している人たちは、汗をかくぐらいでした。
年に2回夏と秋で行われるのですが、秋祭りが終わると1年の祭礼行事
も終わりということで少し寂しく感じます。

休日で心のリフレッシュもでき、
また今週から頑張ろうと思いました。

++++++++++++++++++++++++
経理や記帳代行なら東京の経理・給与計算代行センター
株式会社ココペリインキュベートにお任せ下さい!
スポンサーサイト

レジ現金と小口現金の管理をしっかりと!

皆さん、こんばんは。
ココペリインキュベートの神乃です。

先週まで辺りに漂っていた金木犀の香りもすっかり消えてしまいましたね。
秋が深まるかとおもいきや、まだ例年に比べて暑い日が多いような気がします。
埼玉ではどこかのお庭でバナナの実がなったとか。
日本はどんどん亜熱帯になっていくんでしょうか。。。

さて、今回は弊社が業界特化したサービスを展開している、整骨院さんの経理について少しお話したいと思います。

整骨院といえば、店舗を構えて、お客様との現金のやりとりが発生するので、必ずレジがあると思います。
このレジの中のお金も、しっかり管理しなくてはなりません。
また、このレジのお金と、小口現金の金庫のお金は完全に別のものとして、管理しなくてはなりません。

レジの管理と小口現金の管理に、大切な項目の確認をしましょう!

<レジの管理>
①レジの中には「売上代金」と「釣り銭」だけが入るようにすること
 ※少額の経費などの精算は、かならず小口現金金庫から行います。
②毎日、閉店後は入金額を確認すること
③毎日、開店前までに前日の入金分をぬきだし、お釣りだけをレジに入れておくこと
④原則、毎日、お釣りを抜いた入金分を、専用口座又は小口金庫に入金すること


<小口現金の管理>
①毎日、閉店後に小口現金金庫の残高を数えること
②お金の出入りがあったときは、その時に必ず、小口現金出納帳に記帳すること
③毎日、閉店後に小口現金出納帳と、小口現金金庫の残高が合っているか、確認すること
④個口現金金庫に売上金が貯まってきたら、必ず専用口座へ入金すること


レジや小口現金の管理は非常に重要なものですが、アルバイトさんが管理されているようなケースも少なくありません。
万が一、本来あるべき金額が、金庫やレジに無い…という事態が発生した場合、従業員の方にあらぬ疑いがかかってしまうこともあります。
日々の出入りが激しいので、おろそかになってしまいがちだと思いますが、不測の事態に従業員を守るためにも、日々、しっかりとお金の管理はしていきましょう!!


そしてそして。
あまり脈絡がないですが、きたる10月19日(日)に開催される、整骨院開業セミナーに、当社代表の近藤が講師として参加致します!
参加費は無料となっておりますので、整骨院の開業を検討されている方は是非ご参加下さい!
詳細は以下の通りです。

++++++++++++++++++++++++++++++++

整骨院開業アカデミー開校!

1時間目 開業資金 9:30~11:00
地域の身近な金融機関として、小規模事業者や創業企業の皆さまへの事業資金融資等を行っている日本政策金融公庫の融資担当者より開業資金融資を受ける為のポイントを講義します。
・融資を受ける上での注意点 ・事業計画書作成のコツ
・面談時のポイント ・融資までの流れ 
講師:株式会社ココペリインキュベート 近藤 繁

【日時】2014年10月19日(日)9:30~15:30 (受付時間9:15)
【主催】健生東京支店
【定員】15名
【参加費】無料
【電話番号】03-6261-3966
【場所】オージー技研株式会社横浜セミナールーム
横浜市戸塚区川上町87-1ウェルストンビル5F
JR横須賀線「東戸塚駅」より徒歩5分


++++++++++++++++++++++++++++++++

経理や記帳代行なら東京の経理・給与計算代行センター
株式会社ココペリインキュベートにお任せ下さい!

税金いろいろ

こんにちは。鈴木です。
今回は税金の種類を羅列してみました(日税連HPより抜粋)
こうしてみると本当に様々な税金があることがわかります。

■ 国に納める税金
・所得税   個人が、1年間の所得に応じて負担する税金です。
・法人税   会社や協同組合などの法人が、所得に応じて負担する税金です。
・相続税   死亡した人から財産を相続したときに相続した人が負担する税金です。
・贈与税   個人から財産をもらったときにもらった人が負担する税金です。
・消費税   商品の販売やサービスの提供などの取引に対してかかる税金です。
・酒 税    清酒、焼酎、ウィスキー、ビールなどの代金に含まれている税金です。
・その他   印紙税、登録免許税、国たばこ税、自動車重量税などがあります。

■ 都道府県に納める税金
・(都)道府県民税   法人・個人が所得を基準に負担する税金です。
・事業税       事業を営んでいる法人・個人が所得を基準に負担する税金です。
          また資本金1億円を超える法人を対象とした外形標準課税があります。
・不動産取得税   土地や建物を取得したときに負担する税金です。
          一定の要件にあてはまるときは税金を軽減する特例があります。
・自動車税       自動車を所有している法人・個人が負担する税金です。
・その他       地方消費税、自動車取得税、道府県たばこ税、ゴルフ場利用税などがあります。

■ 市区町村に納める税金
・市(区)町村民税    法人・個人が所得を基準に負担する税金です。
・固定資産税    土地、家屋及び事業用の機械などを所有している法人・個人が負担する税金です。
・軽自動車税    軽自動車などを所有している法人・個人が負担する税金です。
・その他        国民健康保険税、事業所税、入湯税、市町村たばこ税、都市計画税などがあります。


このようにたくさんの種類の税金があり、さらに細分化されます。
たとえば所得税であれば下記の10種類に分けられます。

各種所得
1 利子所得 〔預金・貸付信託などの利子〕
2 配当所得 〔株式配当など〕
3 不動産所得 〔地代・家賃の収入〕
4 事業所得 〔商店や工場を経営したら〕
5 給与所得 〔給料や賞与〕
6 退職所得 〔退職金・一時恩給など〕
7 山林所得 〔立木を売ったとき〕
8 譲渡所得 〔財産を売ったとき〕
9 一時所得 〔生命保険の満期一時金など〕
10 雑所得 〔年金など〕

今年も残りあと3ヶ月となりましたが、個人の確定申告の際は上記所得を計算し、損益通算、各種控除等を行い、申告します。
知っていると知らないでは大きく税額が変わってくることもありますので、専門家に相談するのも
良いかもしれませんね。


それではまた。


++++++++++++++++++++++++
経理や記帳代行なら東京の経理・給与計算代行センター
株式会社ココペリインキュベートにお任せ下さい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。