今こそ攻めの経営を!

ココペリインキュベートのスタッフ~blog

 

2014年01月の記事

NISAの口座を作りました

こんにちは、スタッフの安村です。
株や投資には詳しい方でもないのですが
「流行りものには乗っておこう」とばかりに
先日、NISAの口座を作りました。
まだ作っただけで何の取引もしていないんですが。。

NISAとは
株や投資信託の運用益や配当金を一定額非課税にする制度です。
2014年1月から毎年100万円までの非課税枠が設定され、
投資金額100万円分までの株式投資や投資信託にかかる
値上がり益や配当金が非課税になります。
(2013年までは10.147%でしたが、
2014年からは利益の20.315%の税金がかかります。)


つまり、利益が出たときに非課税にできるのか、
それとも利益の20%を税金でとられるかの分かれ目です。

また、非課税枠は年間で100万円までですので、
売ったり買ったりを繰り返すやり方には向きません。
長期で値上がりしそうな株をじっくり持つのに使えればなー、
と、ぼんやり考えています。

ちなみに、投資で年間20万円以上の利益を上げた方で、
源泉徴収なしの口座をお使いの方は個人の確定申告が必要になります。
もちろん確定申告は弊社でもお引き受けしております。
ぜひお問い合わせください。

スポンサーサイト

【産前産後休業期間の保険料免除が始まります】

今週のブログ担当本田です。
相変わらず寒い日が続きます。
私は寒いのがどうも苦手です。
老後は暖かい場所で過ごしたいと常々思っています。


さて、表題ですが

【産前産後休業期間の保険料免除が始まります

もともと育児休業中には保険料免除があったこの制度ですが、
内容がさらに充実しました。

産前産後休業中にも徴収されていた社会保険料を、
労働者の申し出により事業主負担分・本人負担分共に免除できる事になりました。

また、育児休業を取得せず産前産後休業後に復職される方で、
勤務時間短縮等により報酬が低下した場合には、育児休業終了時改定と同様、
労働者の申し出により標準報酬月額を改定することが出来るようになります。
平成26年4月30日以降に産前産後休業が終了となる方(平成26年4月分以降の保険料)が対象となります。

実際育児休業から復帰したとたん、産前産後休業中に発生した保険料(3・4ヶ月分)を天引きされ、
しばらく金銭的に辛かった事を思い出しました
もっと早くからこの制度欲しかったです!
だってお給料もらってないのに保険料支払うって無理でしょ!といった感じです

個人に限らず、経営者側だって、働いてない奴の保険料なんで払わなあかんの!?です

事業者にとっても優しい制度です

この仕組みは次代を担う子どもを産み、育てやすい社会的な環境づくりに資するという次世代育成支援の観点から設けられたものだそうです。

子供を持つ私としては大変心強い制度です



株式会社ココペリインキュベート
Web : http://www.kokopelli-inc.jp/

集中力を高めるコツ

こんにちは、スタッフの林です
1月も中頃に入って年末年始の慌ただしさから、皆さんお疲れの時期かな?と思います。
かくいう私も仕事に追われてダウン寸前、効率よくお仕事できるように工夫しなくては!と思う今日この頃です…
そこで、集中力をアップするコツを調べてみました

集中力が発揮されているとき、脳ではドーパミンが活発に分泌されているそう。
ドーパミンは自分の好きなことをしている時や、何か達成した時などに分泌され、脳を覚醒させ集中力を高める作用があるそうです。
・朝礼でお互いに褒めあう
・小さな目標を設定し、達成感を得やすくする
・好きな音楽を聴く
・小さなご褒美を用意する
・かわいいものを見る 
etc…、小さな工夫で集中力が高まれば、仕事も効率アップですね
早速、デスクの愛犬の写真を増やそっと

この他にTRH(甲状腺刺激放出ホルモン)は、何かの報酬が期待できる時などに分泌され、集中力を喚起します。
TRHの特徴は、やりたくないことであっても、やり始めることで分泌される為、「とりあえずやってみる」ことで、やがて集中力が生れるそうです。
やりやくないこと…ついつい後回しにしてしまいますが、頑張れる勇気が湧いてくる発見でした

新年明けましておめでとうございます!

ココペリインキュベートの鈴木です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

皆さんは初詣はどちらへ行かれましたか。
弊社では仕事始めの日に全員で近所の高輪神社に行きます。
ここではまず無事今年も仕事始めの日を迎えられた事に感謝をします(これが大事)
これが大事と書いたのは、無事今年も仕事始めの日を迎えられたことは当たり前ではないからです。
皆さん、当たり前に叶うと思っていることを願掛けしないかと思いますが、人生何があるかわかりません。

願掛けをするということは、自分で叶わなそうだなと思っている事に対して願掛けをして、自分自身で出来ないと確定させてしまっているという考え方があるようです。
例えば宝くじで大金をあてたい!今年こそ営業成績トップになりたい!など自分でこれは出来なさそうだと思っていることを願掛けして、例え叶わなくても、出来なくてもしょうがないと思ってしまっている部分があるのではということです。

つまり、やるべき目標や叶えるべきことは願掛けをせず、当たり前に出来るよう粛々と実行するのが良いという考え方です。
私はこの考え方に賛同します。考え方というか神様の教えなのかもしれません。


個人的には年明けと共に近所の氏神様のいる神社にお参りをしました。
そして近々、初詣の人混みが落ち着く頃にどこか大き目の神社に行きます。
昨年は鎌倉宮や伊勢の神宮などに行けたので、今年もどこか良い神社を見つけたいと思います。


皆さん、今年もどうぞよろしくお願い致します。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。